2019年 F1チーム採用ホイールメーカー一覧 フォーミュラーワン採用シェアNo.1のホイールメーカーはどこだ?

スポンサーリンク

F1wheelOZracing

3月17日からのオーストラリアGPで、F1は2019年シーズンの開幕を迎えます。12月のアブダビGPまでの全21戦を前に、各チームのマシンの仕様がメディアに公開されています。ホイールの情報を纏めている当サイトでは、F1マシンのホイールに着目し、各チームが採用したホイールについて纏めてみました。

今年のF1には全部で10チームが参戦していますが、それらが採用しているホイールは…

〇メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツ

〇スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ

〇アストンマーティン・レッドブル・レーシング

〇ルノーF1チーム

〇アルファロメオ・レーシング

〇リッチエナジー・ハースF1チーム

上記6チームは、OZ Racing製ホイール採用

〇マクラーレンF1チーム

ENKEI製ホイール採用

〇スポーツペサ・レーシング・ポイントF1チーム

BBS製ホイール採用

〇レッドブル・トロロッソ・ホンダ

Scuderia Toro Rosso製ホイール採用

〇ロキット・ウィリアムズ・レーシング

App Tech製ホイール採用

 

OZ Racing製ホイールがシェア60%と市場を席捲していますね。東京モーターショーやオートサロンに展示されているフォーミュラーカーに装着されているホイールも大半がOZ Racingだったことからも頷ける結果と言えるかもしれません。ENKEI、BBSといった日本勢は少数派の様です。

レッドブル・トロロッソ・ホンダのホイールは内製です。F1チームって自前でホイールも作っちゃうのですね~、ちょっと驚きです。

App Techは、ランボルギーニ アヴェンタドールやメルセデスC63AMG 507Edition等が履く純正オプションの鍛造ホイールを作っている会社みたいですね。App Techというホイールメーカーのことは、私は知りませんでした(勉強不足ですね、すみません…)。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク