OZ FORMULA-HLT 18inch 8J offset+48mm PCD112mm-5H重量計測結果

スポンサーリンク

OZ FORMULA-HLT 18inch 8J offset+48mm PCD112mm-5H重量計測画像

OZ FORMULA-HLTに関する重量計測結果の投稿は、前回に続き2回目なので、その説明ついては前回と同じものを記載しています。

『OZ FORMULA-HLTは、OZのSUPER LEGGERAやENKEIのRP-F1と同じく「F1のホイールデザインをストリートへ」というコンセプトのホイールです。OZ FORMULA-HLTは、スクーデリア・フェラーリの2012年シリーズのF1マシンに採用されたOZ のホイールデザインを踏襲しています。OZ FORMULA-HLTの中心部分は、フォーミュラーカーに採用されるセンターロックナットのレーシングホイールの様に見えるセントラルロックキャップに覆われていますが、それを取り外せば、5つのボルト穴とブラックカーボンファイバー柄のOZのロゴの入ったハブキャップを見せて使用することもできます。OZ FORMULA-HLTについては、OZのサイトに「2つの歴史あるマニファクチャラーが生み出した、細く強靭な10スポークホイールは、軽量かつ高剛性というレーシング・コンセプトと、イタリアンデザインの美しさを見事なまでに融合させています。」と記載されていました。』

このホイールの重量を計測してみたところ9.75gとなりましたので、重量的には普通のホイールと認定しました。前回重量公開したOZ FORMULA-HLTと比べ、外径で1インチ大きく、リム幅で1/2インチ太いのですが、ちょうど1kgこちらが重い結果になりました。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

OZ FORMULA-HLT 18inch 8J offset+48mm PCD112mm-5H(鋳造1ピースHLT製法、アルミバルブ付き、55gバランスウエイト付き)9.75kg

18インチホイール重量ランキングはこちら!

ブランド名に入っているHLTの意味は、「HIGH LIGHT TECHNOLOGY」の略で、インナーリム部のアルミ分子組織を均一に引き延ばすことにより、鋳造製法でありながら鍛造アルミホイールと同等の強度や剛性、耐衝撃性など高度な品質を実現する「フローフォーミング製法」を採用している証なのです。リムの肉薄化により、従来の鋳造ホイールに比べ、さらなる軽量化を実現しているので、「フローフォーミング製法」を採用しているOZホイールの名前には、高軽量技術=「HIGH LIGHT TECHNOLOGY」という意味が込められたHLTの3文字が含まれます。

OZ FORMULA-HLTの別サイズ 17inch 7.5J offset+50mm PCD112mm-5Hの重量計測結果はこちら

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク