ENKEI SPORT RC-T4 18inch 11J offset+59mm PCD130mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

ENKEI SPORT RC-T4 18inch 11J offset+59mm PCD130mm-5H 重量計測画像

ENKEI SPORT RC-T4に関する重量計測結果の投稿は今回で7回目なので、その説明ついては以前と同じものを記載しています。

『ENKEI SPORT RC-T4は、他のENKEI SPORTのホイール同様、エンケイ製のホイールでありながら、株式会社アイ・アール・エスから販売されている競技用ホイールです(競技用とされてはいますが、一般道での使用についても全く問題はありません)。

ENKEI SPORTのターマック競技用ホイールとして、ES-TARMACの次のモデルであるRC-T4は、4の文字が示す通り、ENKEI SPORTにおける四世代目のターマック競技用ホイールです。細身なスポークデザインのES-TARMACと比べ、大きめのセンターディスクにフィンというデザインは、グラベルホイールであるRC-G4に近く、ただ軽いだけのホイールではなく、剛性面に配慮されたホイールになっていることがうかがえます。』

このホイールを計測してみたところ、10.00kgになりましたので、重量的には普通のホイールと認定しました。リム幅が11Jと物凄く太いですから、重量が嵩んでしまうのも仕方がないと思いますね。このホイールは太過ぎて秤の天板に乗りきらないので、跨って計測しています。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

ENKEI SPORT RC-T4 18inch 11J offset+59mm PCD130mm-5H(鋳造1ピース・MAT製法 ゴムバルブ付き、20gバランスウエイト付き) 10.00kg

18インチホイール重量ランキングはこちら!

ENKEI SPORT RC-T4は、フローフォーミング製法の一つで、「MAT-PROCESS」の進化版である「MAT-DURA FLOW FORMING」を採用することにより、素材強度が大幅に向上し、リムには緻密なメタルフロー(鍛流線)を実現しているそうです。ENKEIによれば、リム剛性の重要性にいち早く注目し、最新のコンピュータ解析技術と長年の競技参戦データを元に研究を重ねることにより生み出されたRC-T4のリムプロファイルは、タイヤの性能を最大限に発揮させ、限界コーナリング時もサスペンションの一部として正確に機能し、設定したアライメントを忠実に発揮させることができるのだそうです。

因みにこのホイールは、PCD130mm-5Hなので、ポルシェ用です。996型のポルシェ911のリアに使用されていたホイールだそうです。

ENKEI SPORT RC-T4の別サイズ 17inch 7.5J offset+45mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT RC-T4の別サイズ 17inch 7.5J offset+48mm PCD100mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT RC-T4の別サイズ 15inch 6.5J offset+40mm PCD100mm-4H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT RC-T4の別サイズ 15inch 6.5J offset+40mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT RC-T4の別サイズ 15inch 7J offset+30mm PCD100mm-4H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT RC-T4の別サイズ 18inch 9J offset+46mm PCD130mm-5H 重量計測結果はこちら

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク