“究極”の意味を持つ“Z”を冠した次世代フラッグシップモデル RAYS gramLIGHTS 57FXZデビュー

スポンサーリンク

東京モーターショー 2019のRAYSのブースに行って新ブランドである57FXZの発売を知りました。

gramLIGHTS 57FXZ

RAYSのウェブサイトを見ると、GT090やVMFから10日遅れの2019年10月1日に、57FXZのリリース記事がアップされています。

https://www.rayswheels.co.jp/news/detail.php?lang=ja&cid=1&nid=7

 

gramLIGHTS 57FXZは、57FXXの後継モデルとして開発され、スポーツホイールに求められる「軽さ」や「高剛性」だけでなく、デザイン・加工技術がもたらす造形美にもこだわり抜いているそうです。

軽さと強さは、薄く軽いが強靭なリムを造りだすRCF(レイズキャストフローフォーミング)製法により両立し、造形美は、シャープなY字スポークをコンケイブさせたフェイスをベースに、センターパートのスポーク交点へホールを設け、その周囲にマシニング加工を施す事で、迫力のデザインを実現、さらにフランジ部にレイズの特許技術「A.M.T.」によるマシニング加工を施し、gramLIGHTSロゴをアクセントとしています。

サイズラインナップは19インチと20インチのみ。

かなりカッコいいホイールですよね。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク