YOKOHAMA ADVAN Racing RC 15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

YOKOHAMA ADVAN Racing RC 15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-5H 重量計測画像

YOKOHAMA ADVAN Racing RCに関する投稿は、今回で4回目なので、その説明ついては以前のものを修正して引用しています。

『YOKOHAMA ADVAN Racing RCは、タイヤメーカーである横浜ゴムから発売されていた鋳造1ピースホイールです。RCシリーズは、今も第三世代のRCⅢが発売されていますが、このホイールは、RCシリーズの初代になります。「ADVAN Rally & DirtTrial Competition model」と明記されている通り、ラリーやダートトライアルといったグラベル競技用のホイールなのです。リム部にリブ補強が入っていることからも分かりますが、強度・剛性に重きを置いたホイールになっています。カラーラインナップは、ホワイトとシルバー、今回重量計測結果を公開したレッドの3色です。個人的には、全日本ラリーADVANワークスチームのランサーエボリューションに装着されていたこの赤いRCの印象が強いホイールです。』

このホイールも計測してみたところ、6.85kgとなりましたので、重量的には普通のホイールと認定いたしました。グラベル用ホイールですから、この重量でも仕方が無いと言えるでしょう。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

YOKOHAMA ADVAN Racing RC 15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-5H(鋳造1ピース、アルミバルブ付き、25gバランスウエイト付き)6.85kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

今回重量計測結果を公開したこのADVAN Racing RCは、ありがちな細かい石はね傷が無いだけでなく、リムの「ADVAN Rally & DirtTrial Competition model」のロゴステッカーが剥がれてもいないので、グラベル競技用のホイールとしては程度が良い状態と言えるでしょう。

因みに、今回重量計測結果を公開したオフセット値+45mm、PCD114.3mm-5HのADVAN Racing RCは、EK9型シビックタイプRやDC2インテグラタイプR(98スペック以降の5Hタイプ)用です。ランサーエボリューションⅤ以降のラリー・ダートトライアル車両には、これとは別にオフセット値+35mm、PCD114.3mm-5Hタイプが適したサイズになっています。

 

ラリー用・ダートトライアル用ホイール最軽量は?

グラベル競技向けホイール重量比較はこちら!

YOKOHAMA ADVAN Racing RCの別サイズ15inch 6.5J offset+35mm PCD100mm-5Hの重量計測結果はこちら

YOKOHAMA ADVAN Racing RCの別サイズ17inch 7J offset+48mm PCD100mm-5Hの重量計測結果はこちら

YOKOHAMA ADVAN Racing RCの別サイズ15inch 6.5J offset+45mm PCD100mm-5Hの重量計測結果はこちら

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク