YOKOHAMA ADVAN Racing RC 15inch 6.5J offset+35mm PCD100mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

ADVAN RC 15inch 6.5j offset+35mm PCD100mm-5h重量計測画像

YOKOHAMA ADVAN Racing RCは、タイヤメーカーである横浜ゴムから発売されていた鋳造1ピースホイールです。RCシリーズは、今も第三世代のRCⅢが発売されていますが、このホイールは、RCシリーズの初代になります。「ADVAN Rally & DirtTrial Competition model」と明記されている通り、ラリーやダートトライアルといったグラベル競技用のホイールなのです。リム部にリブ補強が入っていることからも分かりますが、強度・剛性に重きを置いたホイールになっています。カラーラインナップは、この画像のホワイトとシルバー、レッドの3色です。個人的には、全日本ラリーADVANワークスチームのランサーエボリューションに装着されていた赤いRCの印象が強いホイールです。

このホイールを計測してみたところ、7.30kgとなりましたので、重量的には普通のホイールと認定しました。グラベル用ホイールですから、この重さも仕方が無いと言えるでしょう。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

YOKOHAMA ADVAN Racing RC 15inch 6.5J offset+35mm PCD100mm-5H(鋳造1ピース、ゴムバルブ付き、20gバランスウエイト付き)7.30kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

PCDの設定が100mm-5Hなので、「スバル用か?」と思われるかもしれませんが、このホイールのサイズ設定は、トヨタのセリカ用となっています。この初代ADVAN Racing RCは、1996年くらいに発売されていました。その当時、少数派ですが、トヨタセリカ(ST205/ST185)でラリーやダートトライアルに出場しているユーザーがいたので、このようなユーザー向けのサイズが、この15inch 6.5J offset+35mm PCD100mm-5Hなのです。

 

ラリー用・ダートトライアル用ホイール最軽量は?

グラベル競技向けホイール重量比較はこちら!

YOKOHAMA ADVAN Racing RCの別サイズ17inch 7J offset+48mm PCD100mm-5Hの重量計測結果はこちら

YOKOHAMA ADVAN Racing RCの別サイズ15inch 6.5J offset+45mm PCD100mm-5Hの重量計測結果はこちら

YOKOHAMA ADVAN Racing RCの別サイズ15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-5Hの重量計測結果はこちら

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク