ENKEI SPORT ES-GRAVEL 15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-4H 重量計測結果

スポンサーリンク

ENKEI SPORT ES-GRAVEL 15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-4H 重量計測画像

ENKEI SPORT ES-GRAVELに関する投稿は4回目なので、その説明ついては以前のものを引用します。

『ENKEI SPORT ES-GRAVELは、砂利や石からブレーキを保護する大きめなセンターディスク、衝撃に強いリム形状、独自のローレット形状により、タイヤの空転率を低減させているグラベル用のホイールです。ENKEI 独自のフローフォーミング加工である「MAT-PROCESS」製法により、薄くリムが成型されたホイールになっています。2000年台前半、多くのラリー、ダートトライアルの競技車両に使用されていました。』

このホイールを計測してみたところ、7.30kgになりましたので、重量的には普通のホイールと認定しました。グラベル競技用のホイールであるが故、強度・剛性に重きを置いているので、この重量も仕方が無いと思います。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

ENKEI SPORT ES-GRAVEL 15inch 6.5J offset+45mm PCD114.3mm-4H(鋳造1ピース・MAT製法 アルミバルブ付き、120gバランスウエイト付き) 7.30kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

ENKEI SPORT ES-GRAVELはエンケイ製のホイールでありながら、販売は株式会社アイ・アール・エスが行っている競技用ホイールです。競技用とされてはいますが、一般道での使用についても全く問題はありません。今回重量計測結果を公開したこのサイズは、114.3mm-4HであるホンダインテグラタイプRの96SPECに使用可能です。三菱ランサーエボリューション1から3までのRSグレードも114.3mm-4Hですが、このサイズですとステアリングを目一杯切った時にタイヤがボディーに干渉する可能性がある思います。

 

ラリー用・ダートトライアル用ホイール最軽量は?

グラベル競技向けホイール重量比較はこちら!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク