ENKEI SPORT ES-TARMAC 15inch 7J offset+35mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

ENKEI SPORT ES-TARMAC 15inch 7J offset+35mm PCD114.3mm-5H 重量計測画像

ENKEI SPORT ES-TARMACの重量計測結果の投稿は、今回が4回目です。ES-TARMACの説明については、以前と同じものを修正して以下に再記しておきます。

『ES-TARMACは、ターマックという名の通り、レース、ジムカーナ、ターマックラリー等の舗装路向けの競技用ホイールです。実際に競技に参戦することで、ハードなテストを繰り返し、高剛性・軽量のベストバランスを追求した1ピースホイールで、粘りと硬さを両立、独自のローレット形状によりタイヤの空転率を低減させることに成功しているそうです。ES-GRAVEL同様、ENKEI独自のフローフォーミング加工である「MAT-PROCESS」製法により、薄リム成型されたホイールになっています。2000年代のターマックラリーで多くの競技車両に使用されていたと記憶しています。』

このホイールを計測してみたところ、5.25kgになりましたので、軽量ホイールと認定しました。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

ENKEI SPORT ES-TARMAC 15inch 7J offset+35mm PCD114.3mm-5H(鋳造1ピース・MAT製法 アルミバルブ付き、バランスウエイト無し) 5.25kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

ES-TARMACは、ES-GRAVEL同様、エンケイ製のホイールでありながら、株式会社アイ・アール・エスから販売されている競技用ホイールです(競技用とされてはいますが、一般道での使用についても全く問題はありません)。競技用と言うだけあって、色はホワイト一択、デザインもシンプルな10本スポークで、実に飾り気の無いホイールです。他のホイールでは、あまり無い事なのですが、ES-TARMACのデザインは、サイズによって微妙に異なっています。この15インチと17インチのスポークは丸くラウンドしていて同じなのですが、16インチサイズだけが、スポークの角が立っていて、微妙に異なるデザインになっている、ちょっと不思議ホイールなのです(残念ながら、その理由は当サイトでは調べ切れておりません・・・)。

因みに、今回重量計測結果を公開した15inch、7J、offset+35mm、PCD114.3mm-5HのENKEI SPORT ES-TARMACはEK9シビックタイプRのフロントに使用されていたようです。

ENKEI SPORT ES-TARMACの別サイズ 16inch 7J offset+45mm PCD100mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT ES-TARMACの別サイズ 16inch 7J offset+45mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT ES-TARMACの別サイズ 16inch 7J offset+38mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT ES-TARMACの別サイズ 15inch 6.5J offset+40mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果はこちら

ENKEI SPORT ES-TARMACの別サイズ 17inch 8J offset+35mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果はこちら

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク