RAYS 往年のVOLK RACING Gr.Cの現代版 VOLK RACING 21Cを新発売。

スポンサーリンク

12月25日付でRAYSのウェブサイトに、『【NEW RELEASE】Volk Racing新製品 「21C」がデビュー。』と出ていました。

 

年の瀬のこの時期の発表ですが、このホイールも2021年新作ホイールと言って良いと思います。

 

https://www.rayswheels.co.jp/news/detail.php?lang=ja&cid=1&nid=2

 

1986年にデビューした初代のVOLK RACING Gr.Cは、その当時全盛を極めるグループCカーに採用されたホイールのデザインそのまま、スポーク部のタマゴ型のディンプルが特徴的なホイールでしたが、今回発売された21Cは、そのGr.CのDNAを受け継ぐ21世紀の新たな「C」としてリリースされるようです。

 

VOLK RACING Gr.CのDNAを受け継ぐ特徴的なディンプル形状を採用し、ステップリムを組み合わせた鍛造1ピースモデルなのだそうです。

 

https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=VR21C

 

ワイドボディにも対応可能な12Jまでのステップリムでのラインナップした21Cは、R32スカイライン、A80スープラといったネオクラッシックと言われる1980年代の旧車にピッタリなホイールと言えるのではないでしょうか。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク