Buddy club P1 Racing QF 15inch 7J offset+42mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

Buddy club P1 Racing QF 15inch 7J offset+42mm PCD114.3mm-5H重量計測画像

Buddy club P1 Racing QFは、世界最軽量であることを謳った鍛造1ピースホイールとして、2000年に株式会社ファーストから販売されました。A6061というアルミ合金を素材として、2000年当時の新技術であるコールドスピニング製法で製造され、軽量化と強度を高いレベルで融合した鍛造1ピースホイールです。QFと言うのは、決勝レースへの出走権と、そのスターティンググリッドを決めるためのタイムアタックである「Qualify(クオリファイ)」を意味するのだそうです。

このホイールの重量を計測してみたところ、4.80kgとなりましたので、超軽量ホイールと認定しました。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

Buddy club P1 Racing QF 15inch 7J offset+42mm PCD114.3mm-5H(鍛造1ピース アルミバルブ付き、バランスウエイト無し)4.80kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

発売当時のキャッチコピー通り、世界最軽量かどうかはさておき、鋳造のP1 Racing同様、細身の6本スポークデザインではありますが、その重量と比べると遥かに軽量であることだけは確かなようです。昨日、当サイトで重量計測結果データを公開した、オフセット値が3mmしか違わない、殆ど同じサイズの鋳造のP1 Racingの重量と比べると、QFの1本あたりの重量は、何と1.5kgも軽いのです。ブランド名は殆ど同じでも、QFが付くだけで全く別物のホイールと言って良いのでしょうね。

因みに、今回重量計測結果を公開したこのサイズは、ホンダシビックタイプR(EK9)やインテグラタイプR(DC2後期型)に使用可能なサイズです。

Buddy club P1 Racing QFの別サイズ 16inch 7J offset+45mm PCD114.3mm-5Hの重量計測結果はこちら

Buddy club P1 Racing QFの別サイズ 17inch 9J offset+35mm PCD114.3mm-5Hの重量計測結果はこちら

Buddy club P1 Racing QFの別サイズ 17inch 8J offset+35mm PCD114.3mm-5Hの重量計測結果はこちら

Buddy club P1 Racing QFの別サイズ 17inch 8J offset+45mm PCD114.3mm-5Hの重量計測結果はこちら

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク