DUNLOP FORMULA CP-G 15inch 6.5J offset+42mm PCD100mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

DL CP-G 15inch 6.5J offset+42mm PCD100-5H重量計測画像

DUNLOP FORMULA CP-G は昨日投稿したSPRINT HART CP-FGと瓜二つ。リムのロゴステッカーの色がDUNLOP FORMULA CP-Gは青、TAKECHI PROJECT SPRINT HART CP-FGの方が赤いだけの違いしかありません。それもそのはず、DUNLOP FORMULA CP-GはSPRINT HART CP-FGのOEMモデルで、タケチプロジェクトがSSRに製造委託したものをダンロップが別ブランド名で販売していただけで、全く同じホイールなのです。CP-FG同様にラリーやダートトライアル等のグラベル競技で使用することを想定したホイールでCP-GのGの文字は、GRAVELを意味しています。

このホイールの重量を計測してみたところ5.55kgとなりましたので、重量的には軽量ホイールと認定しました。

当然ですが、タケチプロジェクトのSPRINT HART CP-FGと重量は全く同じです。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

DUNLOP FORMULA CP-G 15inch 6.5J offset+42mm PCD100mm-5H(SSF製法1ピース バルブ無し、バランスウエイト無し)5.55kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

昨日投稿したSPRINT HART CP-FG同様、この15inch 6.5J offset+42mm PCD100mm-5Hというサイズは、GC8インプレッサに適したサイズなのですが、純正4ポッドキャリパー装着車両だと、車両個体差により、キャリパーにホイールが接触してしまうこともありますので、取り付けには注意が必要だと思います。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク