TAKECHI PROJECT SPRINT HART CP-FG 15inch 6.5J offset+42mm PCD100mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

SPRINT HART CP-FG 15inch 6.5K offset+42mmPCD1005h重量計測画像

SPRINT HART CP-Fは、スピードスターレーシング(SSR)の手により半融解鍛造製法で作られており、SPRINTの名が示す通り、主にジムカーナ等の競技に使用される軽量ホイールでした。このCP-Fのリム部分にリブをいれて強化し、ラリーやダートトライアル等のグラベル競技で使用することを想定したのが、このSPRINT HART CP-FGなのです。よってCP-FGのGの文字は、GRAVELを意味しているものと思われます。

このホイールの重量を計測してみたところ5.55kgとなりましたので、重量的には軽量ホイールと認定しました。

剛性強化のためリムが厚くなっていて、重量面では不利になっているにもかかわらず軽量ホイールの域に入っているのは凄いことですね。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

TAKECHI PROJECT SPRINT HART CP-FG 15inch 6.5J offset+42mm PCD100mm-5H(SSF製法1ピース バルブ無し、バランスウエイト無し)5.55kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

SPRINT HART CP-FGの15inch 6.5J offset+42mm PCD100mm-5Hというサイズは、GC8インプレッサに適したサイズなのですが、純正4ポッドキャリパー装着車両だと、車両個体差により、ホイールがキャリパーに接触してしまうこともあるようです。ですので、取り付けには注意が必要だと思います。まぁ…この記事を書いている2017年時点では、GC8インプレッサはとっくのとうに絶版モデル、SPRINT HART CP-FGも発売元のタケチプロジェクトが既に存在しておらず、どちらも新品を手に入れることができない存在になっていますがね…

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク