スポンサーリンク

アルミホイールは車種によって装着できるサイズが異なります。

 

おまけにカッコ良さを重視したツライチセッティングともなりますと、サイズ選択を間違えれば、車体からはみ出してしまったり、フェンダーやサスペンションに干渉してしまう等のトラブルを招きかねません。

 

社外ホイールを購入する場合は、ホイールメーカーの適応サイズ情報に従って購入するのが一番無難な選択でしょう。

 

それ以上にツライチを目指すとしたら、サイズ選択が非常に重要になってくるのですが、そういった情報がまとめられているわけではないので、探すのには結構骨がおれるのです。

 

当サイトでは、車種ごとに純正ホイールサイズと、主要ホイールブランドにおける適応サイズを纏めていくことにしました。

 

第15回の対象車種には、手の届く価格のFRスポーツカーとしてヒットした先代を超えられることが出来るのかが気になるところ、2021年にデビューしたZN8トヨタGR86とZD8スバルBRZを選んでみました。

 

数少ないチューニングベースの車種ということもあり、ホイールメーカーが力を入れたお陰なのでしょう、先代ZN6トヨタ86・ZC6スバルBRZが、国産車としては少数派であるPCD100mm-5穴タイプのホイールを採用していながら、ホイールメーカー各社のラインナップの中にはZN6トヨタ86・ZC6スバルBRZ用サイズとされるものが多数ありました。

 

2代目となるZN8トヨタGR86とZD8スバルBRZも 、PCD100mm-5穴タイプのホイールを採用しているので、先代に装着可能だったサイズがそのまま使えるのではないかもしれません。

 

さて、そんなZN8トヨタGR86とZD8スバルBRZ の適用サイズ情報をENKEIが公開したので、今回はENKEIのホイールをメインに、適用サイズ一覧を纏め、ツライチサイズの考察を行ってみたいと考えています。

 

ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ の純正ホイールサイズ

 

先ずは、基準となるZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ の純正ホイールのサイズを確認してみます。

 

18インチホイールが装着されるのは、GR86はRZ、BRZはSグレード。

17インチホイールが装着されるのは、GR86はSZ、BRZはRグレード。

 

18インチ、17インチの純正ホイールのサイズは以下の通りです。

 

・18inch 7.5J offset+48mm PCD100mm-5H

・17inch 7.5J offset+48mm PCD100mm-5H

 

18インチと17インチサイズどちらもリム幅は7.5Jで、オフセットが48mmですので、内外のリム端の位置はどちらも同じで外径だけが異なっているようです。

 

因みに、17インチの純正ホイールサイズは、先代のZN6トヨタ86・ZC6スバルBRZのブレンボブレーキキャリパー装着車の17インチ純正ホイールのサイズと全く同じです。

 

 

ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZの純正ホイールにおけるハブ接合面から内外両側のリムまでの距離

 

次に、基準となる純正アルミホイールのサイズから、内外のリムがどの位置にあるのかを確認しておきましょう。

 

7.5Jのリム幅をミリ単位に換算すると、190.5mm(25.4×7.5)になります。

 

ホイールのリム幅の中心線が、内外のリムから、190.5mmの半分となる95.25mmのところにありますが、ハブ接合面は外リム側に48mmオフセットしているので、ハブから外側のリムまでの距離は95.25-48=47.25mm、逆に内側のリムまでの距離は95.25+48=143.25mmとなります。

 

ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZの純正ホイールのサイズから、装着に支障がないセイフティサイズを導き出すとしたら、ハブ接合面から外側に47.25mm、内側に142.25mmの範囲に収まるホイールサイズならば、装着に関して何ら問題はないと判断できますね。

 

加えて、大抵の国産車の場合は、太さ8-10mm位はあると思われるタイヤチェーンを取り付けたとしても、特に問題が起きないよう純正ホイールのサイズは設定されているため、タイヤチェーンの太さ分くらい外に出る範囲に収まるサイズならば、まず問題が起きない「セイフティサイズ」と言えると思います。

 

トヨタ純正ホイールではありませんが、トヨタ系チューニングパーツメーカーであるTRDには、GR19インチ鍛造アルミホイールというものが存在し、そのサイズはこんな感じです。

 

・19inch 8J offset+48mm PCD100mm-5H

 

チューニングパーツメーカーとは言えTRDはトヨタ直系なので、車検に通らないホイールは販売しないだろうと考えれば、純正ホイールよりも0.5J 太く、その分表リムが6.35mm外に出るこのサイズも問題のないサイズなのかもしれません。

 

それでは、上記を踏まえてZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ 用の社外ホイールのサイズを見ていきましょう。

 

※2022年2月1日時点の情報です

 

ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用社外ホイールのサイズ

 

いつものパターンだと、ホイールメーカーを代表して、鍛造ホイールの代名詞とも言うべきRAYSと、鋳造ホイールの代表ENKEIの製品の中から、スポーツホイールと思われるブランドの適応サイズ情報を見てデータを抽出するのですが、この時点でRAYSの車種別適用情報にはZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用の情報が掲載されていないので、今回はENKEIを主にデータを収集しました。

 

付記されている注記の意味は以下の通りです。

 

ENKEIホイールの注記は、

Cr.フェンダーからの突出に注意する必要があることを意味しています

 

ENKEIは、以下の様な注釈を入れてマッチング情報を公開しています。

「適合表は無乗車・静止状態の実測値を基準に算出された参考値であり、車、ホイール、タイヤ各々の個体差による車体からのはみ出し、走行による接触等の不具合につきましては保証致しかねます。

適合表には、フェンダーより突出するサイズも記載されておりますのでご注意ください。

(当該部には表中のREMARK欄に ”Cr” と表示されております)

同一型式の車両においても、グレードや年式等により適合しない場合がありますのでご注意ください。

適合表はあくまでも参考値であり、道路運送車両法の保安基準(車両からのはみ出し、フェンダー等との接触・回転部分への突き出しが無いなど)に適合することを保証するものではありません。

最終的なご判断は、販売店等にご相談のうえ実際に装着する車両において問題の無いことをご確認いただき、ご自身の責任でお願いいたします。」

 

ENKEIのスポーツホイールでは、下記15サイズがGR86のRZ、BRZのSグレード用として明記されていました。

 

サイズの後ろの赤字の数値は、ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用の18インチ純正ホイールと比較して、どれだけ表リムが外に出るかを表しています。

 

参考のため、下記15サイズに合致する先代ZN6トヨタ86・ZC6スバルBRZ用のRAYSブランドも併記してみました。

 

アルミホイール適応サイズ情報とツライチセッティングの考察 Vol.3 トヨタ86/スバル BRZ(ZN6/ZC6)編

 

こちらはRAYSの適用情報に基づくものではなく、ENKEIの適用サイズ情報に合致する先代ZN6トヨタ86・ZC6スバルBRZ用のRAYSブランドであることにご注意ください。

 

因みに、GR86のRZ、BRZのSグレード用で検索した結果なので18インチ以上が抽出されましたが、17インチ純正ホイールを装着するGR86のSZ、BRZのRグレードで検索すれば、ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用社外ホイールのサイズはもっと多くなります。

 

01.18inch 7.5J offset+48mm PCD100mm-5H 0.0mm

ENKEI Racing Revolution GTC02:注記無し

ENKEI Performance Line PF09:注記無し

ENKEI RACING RP-F1:注記無し

ENKEI Performance Line PF05:注記無し

ENKEI Performance Line PFM1:注記無し

ENKEI Performance Line PF07:注記無し

 

02.18inch 7.5J offset+45mm PCD100mm-5H 3.0mm

ENKEI Racing Revolution GTC01RR:注記無し

ENKEI Performance Line PF01:注記無し

 

03.18inch 7.5J offset+38mm PCD100mm-5H 10.0mm

ENKEI Performance Line PF01:注記無し

 

04.18inch 8J offset+50mm PCD100mm-5H 4.35mm

ENKEI Performance Line PFM1:注記無し

 

05.18inch 8J offset+48mm PCD100mm-5H 6.35mm

ENKEI Sport RC-T5:注記無し

 

06.18inch 8J offset+45mm PCD100mm-5H 9.35mm

ENKEI Racing Revolution NT03RR:注記無し

ENKEI Racing Revolution GTC01RR:注記無し

ENKEI Racing Revolution GTC02:注記無し

ENKEI RACING RP-F1:注記無し

ENKEI Performance Line PF09:注記無し

ENKEI Performance Line PF05:注記無し

ENKEI Performance Line PF07:注記無し

RAYS VOLK RACING ZE40:先代86/BRZ用として注記無し

RAYS VOLK RACING G25:先代86/BRZ用として注記無し

RAYS Gram LIGHTS 57FXZ:先代86/BRZ用として注記無し

RAYS Gram LIGHTS 57Transcend REV LIMIT EDITION:先代86/BRZ用として* R

RAYS Gram LIGHTS 57Transcend:先代86/BRZ用として* R

RAYS Gram LIGHTS 57FXX:先代86/BRZ用として* R

 

07.18inch 8J offset+35mm PCD100-mm5H 19.35mm

ENKEI Racing Revolution GTC02:Cr.FR

ENKEI RACING RP-F1:Cr.FR

ENKEI Performance Line PF07:Cr.FR

 

08.18inch 8.5J offset+50mm PCD100mm-5H 10.7mm

ENKEI Racing Revolution RS05RR:注記無し

 

09.18inch 8.5J offset+45mm PCD100mm-5H 15.7mm

ENKEI Performance Line PF09:注記無し

ENKEI Performance Line PF05:注記無し

RAYS VOLK RACING TE37 SL:先代86/BRZ用として**FR

RAYS Gram LIGHTS 57CR:先代86/BRZ用として**F

 

10.18inch 8.5J offset+42mm PCD100mm-5H 18.7mm

ENKEI Racing Revolution NT03RR:Cr.FR

ENKEI Racing Revolution GTC01RR:注記無し

ENKEI Racing Revolution RS05RR:Cr.FR

 

11.18inch 8.5J offset+35mm PCD100mm-5H 25.7mm

ENKEI Racing Revolution GTC02:Cr.FR

 

12.19inch 7.5J offset+48mm PCD100mm-5H 0.0mm

ENKEI Performance Line PF05:注記無し

ENKEI Performance Line PFM1:注記無し

 

13.19inch 7.5J offset+45mm PCD100mm-5H 3.0mm

ENKEI Racing Revolution GTC02:注記無し

 

14.19inch 8J offset+45mm PCD100mm-5H 9.35mm

ENKEI Racing Revolution GTC02:注記無し

ENKEI Performance Line PF05:注記無し

ENKEI Performance Line PFM1:注記無し

ENKEI Performance Line PF07:注記無し

 

15.19inch 8.5J offset+45mm PCD100mm-5H 15.7mm

ENKEI Performance Line PFM1:Cr.FR

RAYS Gram LIGHTS 57CR:先代86/BRZ用として-FR

 

 

 

ノーマル状態のZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZで、フェンダーからはみ出ないホイールサイズ

 

ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用と思われるのは、上記15サイズとなりました。

 

ENKEIはZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用の適用情報を明記していますが、RAYSはZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用の適用情報を現時点(2022年2月)で、未だ公開していません。

 

そのためRAYSのホイールブランドに関しては、ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用ではなく、先代のZN6トヨタ86・ZC6スバルBRZ用の一部ブランドを記載していますので、ここはENKEIのホイールサイズ情報を見ながら、ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZの「フェンダーからはみ出さない」セイフティサイズを探ってみようと思います。

 

ENKEIブランドに付けられた注記を見る限り、表リムが純正ホイール比で15.7mm外に出るサイズNo.09の「18inch 8.5J offset+45mm PCD100mm-5H」には全て注記がなく、18.7mm外に出るサイズNo.10の「18inch 8.5J offset+42mm PCD100mm-5H」では、ENKEI Racing Revolution GTC01RRに注記がついていませんが、それ以外は前後ともにホイールがフェンダーからの突出に注意する必要があることを意味する「Cr.」が付けられています。

 

一見サイズNo.09が「フェンダーからはみ出さない」セイフティサイズともとれなくはないのですが、表リムが外に出る量が全く同じNo.15の「19inch 8.5J offset+45mm PCD100mm-5H」では、ENKEI Performance Line PFM1にフェンダーからの突出に注意する必要があることを意味する「Cr.」が付けられています。

 

恐らく、No.09・No.15の「8.5J offset+45mm」が、表リムからフェンダーから出る、出ないのギリギリのサイズで、ホイールブランドのリムやディスクのデザインによってはフェンダー内に収まるサイズなのだと思います。

 

 

サーキット走行向けZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZ用ホイールサイズ

 

ここからは雑誌に記載されていた情報です。

 

サーキット走行向けのサイズですが、レブスピードVol.369(2022年3月号)に記載されていた筑波スーパーバトル参戦車両の情報から、ZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZに限定してショップデモカーが装着しているホイールサイズの情報をピックアップしてみました。

 

HKS(ZN8 GR86): ADVAN Racing RS Ⅲ FR:18inch 9J +50mm

Original RUNDUCE(ZN8 GR86): ADVAN Racing RS Ⅲ FR:18inch 9J +50mm

Original RUNDUCE(ZD8 BRZ): ADVAN Racing RG-4 FR:18inch 9.5J +45mm

Axellauto Corporation(ZD8 BRZ): TWS T66-F FR:18inch 9.5J +45mm

CUSCO(ZD8 BRZ):  Prodrive GC-012L FR:18inch 9.5J +45mm

LAILE(ZD8 BRZ):  WEDS Sport TC105 FR:18inch 9.5J +45mm

ナイトー自動車販売(ZD8 BRZ): VOLK RACING TE37 FR:18inch 10J +44mm

DRIVER‘S CAFÉ FOREST(ZD8 BRZ):ENKEI GTC02 FR:17inch 8.5J +40mm

 

これらのデモカーに装着されているサイズを見ると、9.5J+45mmが主流だということが分かります。

 

ですが、Original RUNDUCE(ZD8 BRZ)は、「スポットが剥がれないようにリアフェンダーをカットしてこのサイズを装着している」といったコメントがレブスピードVol.369の記事中にあるので、取り付けにはそれなりのカスタマイズが必要になるようです。

 

私は、この中では9J+50mmが結構絶妙なサイズ選択だと思っています。

 

何故ならば、このサイズは大幅にカスタマイズしていないノーマル状態に近いZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZでも使用できそうなサイズだからなのです。

 

ノーマル状態のZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZで、8.5J offset+45mmが表リムからフェンダーから出る、出ないのギリギリのサイズとしていますが、この8.5J offset+45mmと比較すると、9J offset+50mmは、リム幅が0.5J太くなることで6.35mm表リムが外に出るのですが、オフセットが+50mmとなることで5mm表リムが内側に入り、トータル1.35mmの差しかないのです。

 

ノーマル状態でギリギリフェンダーに収まるサイズより、僅か1.35mmだけ表リムが外に出るだけですから、大掛かりなカスタマイズ無しに純正サイズより1.5Jも太いホイールを履けることになるのです。

 

 

雑誌記載のこれらのサイズのホイールに関しては、各ショップに装着のノウハウがあると思うので、各々のショップに問い合わせた方が良いと思います。

 

 

※注釈

「ここに記載したホイールサイズ情報は、車両の個体差によってははみ出るリスクのあるものも含まれています。当サイトでは、そのサイズのホイールの装着を推奨するものではないことをお断りしておきます。」

 

東京オートサロン2022には多くのZN8トヨタGR86・ZD8スバルBRZのデモカーが出展されていて、それに装着されていたホイールのサイズについても、以下のレポート内にいくつか記載していますので、こちらも是非ご覧ください。

 

東京オートサロン2022 ホイールレポート 番外編 展示車両に装着されていたホイールについて

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク