SSR Racing Firenze PRO 15inch 7J offset+43mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

SSR Racing Firenze PRO 15inch 7J offset+43mm PCD114.3mm-5H 重量計測画像

SSR Racing Firenze PROの重量計測結果の投稿は、一昨日に続き今回が2回目です。そのためSSR Racing Firenze PROの説明については、同じものを以下に記載しています。

SSRは現在TANABEの一ブランドとして存在していますが、このRacing Firenze PROは、未だスピードスターレーシング自体が一企業として存在していた時代のもので、今はもう絶版となっているブランドとなっているホイールです。

Racing Firenze PROは、SSRのTYPE CやINTEGRALシリーズ同様に、同社の代名詞でもあった、半融解鍛造製法(SSF製法:semi solid forzing)によって作られた軽量な1ピースホイールです。

半融解鍛造製法は、鍛造製法並みの軽い重量を実現しつつも、通常の鍛造製法より生産コストを抑えることができる利点があります。分かりやすく言えば、鍛造製法と鋳造製法の良い所取りをする製法と言う感じですね。

このホイールの重量を計測してみたところ5.15kgとなりましたので、軽量ホイールと認定しました。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

SSR Racing Firenze PRO 15inch 7J offset+43mm PCD114.3mm-5H(SSF製法1ピース アルミバルブ付き、35gバランスウエイト付き)5.15kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

Racing Firenze PROは、星型もしくは逆5本ツインスポークともいえる特徴的なデザインで、そのスポーク形状から応力分散に優れた軽量ホイールになっています。2000年前後の雑誌記事を見てみると、「その剛性の高さからコーナリングの時に全体的なドライブフィーリングの向上が感じられる」という記載がありました。

SSR Racing Firenze PROのカラーバリエーションは、今回重量計測結果を公開したTE37のマグブルーっぽい深い青以外に、前回重量計測結果を公開したホワイトとゴールドが存在していました。

その昔、愛知県名古屋市にあるホンダ車専門のチューニングショップBack Yard SPECIALのEK9のデモカーにゴールドのSSR Racing Firenze PROが装着されていて、「このホイールカッコ良いな~」なんて思ったことが記憶に残っています。

因みに今回重量計測結果を公開したSSR Racing Firenze PROのサイズは、まさしくEK9シビックタイプR・DC2インテグラタイプR用のサイズとなっています。最近はホイールの大径化が進み、軽自動車用のホイールでさえ16インチが当たり前の時代になりつつあることも理由なのですが、15インチPCD114.3mm-5Hタイプのスポーツホイールは本当に見かけなくなって来ました。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク