ホイールウォッチング レアな車のホイール画像集 Vol.14 Gr.Aスバル インプレッサ555 WRC98アクロポリスラリー優勝車

スポンサーリンク

ホェールウォッチングじゃなくて、ホイールウォッチングです。

レアな車に装着されているホイールは、車同様にレアなホイールなので、街中で見かけたらそれらを撮影し、順次画像をアップしていく企画です。

WRC RALLY CAR 特別展示 概要

 

第14回も東京青海にあるTOYOTA MEGA WEB内HISTORY GARAGEで、「WRC Rally Car 特別展示 –WRCを席巻した日本車-」(2019年1月16日-4月14日)に展示されていた車両を取り上げています。今回はGC8型スバルインプレッサをベースとしたスバル インプレッサ555 WRC98です。

Gr.Aスバル インプレッサ555 WRC98アクロポリスラリー優勝車

 

スバルは1993年シーズンの終盤となる第9戦「1000湖ラリー」から、レガシィに代わりGC8型インプレッサをベースとしたGr.A車両「インプレッサ555」を投入しました。

因みにこの「インプレッサ555」という名称は、ホモロゲーション名で、スポンサーであるブリティッシュ・アメリカン・タバコのブランド名である555が入れられているのです。

スバル インプレッサ 555 は、1994年のアクロポリスラリーで初優勝を飾ると、翌1995年から3年連続でマニュファクチャラーズチャンピオンを獲得しています。

今回撮影したスバル インプレッサ 555 WRC98は、その名の通り1998年シーズンを戦ったGr.A車両で、コリン・マクレーにより第4戦ポルトガル、第6戦ツール・ド・コルス、第8戦アクロポリスで優勝を飾っています。

Gr.Aスバル インプレッサ555 WRC98アクロポリスラリー優勝車前輪

 

Gr.Aスバル インプレッサ555 WRC98アクロポリスラリー優勝車後輪

 

SPEEDLINE製ホイールには7J×15の表記と装着されたピレリ製のグラベルタイヤに205/65-R15という表記が見えます。実戦に使用されたからでしょうSPEEDLINEのホイールには細かい傷が多数あります。205/65-R15というグラベルタイヤサイズは、国内ラリー・ダートトライアルでも使用される一般的なサイズと同じですね。

アクロポリスラリーで優勝したこのGr.A SUBARU IMPREZZA 555 WRC98に装着されているスピードラインのホイールは、一昔前のスバル車レプリカアイテムの定番SPEEDLINE Acro-Rのモデルとなっているものですが、今回撮影したスバル インプレッサ 555 WRC98に装着されているSPEEDLINEのホイールは、恐らく市販品とは異なり鍛造製なのだと思います。

因みにこのSPEEDLINEのホイールのPCDは、市販車両のGC8インプレッサと同じ100mm-5Hでした。

Gr.Aスバル インプレッサ555 WRC98アクロポリスラリー優勝車PCD計測

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク