OZ ULTRA LEGGERA 19inch 8J offset+38mm PCD110mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

OZ ULTRA LEGGERA 19inch 8J offset+38mm PCD110mm-5H 重量計測画像

OZ ULTRA LEGGERAは、ダブル6本スポークデザインで、先代であるOZ SUPER LEGGERA同様、OZ製F1用ホイールのデザインを踏襲しています。URTRA LEGGERAとは、イタリア語で「極軽量」を意味した軽量ホイールなのです。先代であるOZ SUPER LEGGERAと比べると、superがveryより少し強いぐらいの意味であるのに対し、ultraは「極度に、極めて」の意味であるので、ultraのほうがより軽量な感じが伝わります。

雑誌REV SPEEDのバックナンバーを調べたところ、OZ ULTRA LEGGERAは、2006年に日本上陸との記載がありました。現在は更に軽量なフローフォーミング版であるULTRA LEGGERA HLTも存在していますが、今回重量計測結果を公開した個体はHLTバージョンではありません。そんなOZ ULTRA LEGGERAの重量を計測してみたところ、9.45gとなりました。

OZ ULTRA LEGGERA 19inch 8J offset+38mm PCD110mm-5H(鋳造1ピース、アルミバルブ付き、バランスウエイト無し)9.45kg

当サイトでは19インチホイールの重量計測結果公開は初めてとなります。19インチサイズは計測データ数が少ないため軽量ホイール・超軽量ホイールの定義は定まっておりませんが、15-18インチの定義に則るとすれば、今回重量計測結果を公開したURTRA LEGGERA は、軽量ホイールとして認定できると思います。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

因みに今回重量計測結果を公開したOZ ULTRA LEGGERAは、アルファロメオ159、ジュリエッタ、ブレラ、スパイダーの非ブレンボキャリパー装着車に適用可能なサイズです(

ブレンボキャリパー装着車にはこのサイズでは干渉してしまいます)。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク