TRD TF3 15inch 7J offset+48mm PCD100mm-4H 重量計測結果

スポンサーリンク

TRD TF3 15inch 7J offset+48mm PCD100mm-4H 重量計測画像

TRD TF3は、トヨタのレーシングブランドであるTRDの名が冠されたホイールです。名前がよく似ているTRD Sports T3が、RAYS製の鍛造1ピースホイールですが、このTRD TF3は鋳造1ピースホイールとなっています。Fの文字が鍛造(FORGED)を意味しているように思ってしまいますが、どうやらそうではないようです。

TRD TF3は2006年に発売され、そのサイズラインナップは、今回重量計測結果を公開した15インチ、7J、オフセット+48mm、PCD100mm-4Hタイプのみとなっています。1サイズのみの設定となっている理由は、このホイールがNCP91型トヨタヴィッツで競われるネッツカップヴィッツレースの使用を前提に開発されているからなのです。今回重量計測結果を公開したTRD TF3も、トラブルが起きにくいゴムバルブを装着されており、実際にレースに使用されていた個体であることが伺えます。

このホイールの重量を計測してみたところ5.75kgとなりましたので、軽量ホイールと認定しました。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

TRD TF3 15inch 7J offset+48mm PCD100mm-4H(鍛造1ピース ゴムバルブ付き、バランスウエイト無し)5.75kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

TRD TF3は、5本スポークデザインとなっていますが、スポークの中心部分が凹状になっている点は、同じくTRDブランドであるTRD Sports T3とよく似ています。この凹状の部分は、デザイン上の特徴となっているだけでなく、剛性面でも何らか貢献しているものと想像できます。

TRD TF3のカラーラインナップは、カップレースカー向けということもあるのでしょうが、今回重量計測結果を公開したホワイトだけとなっています。「TRDブランドなのでトヨタ車ユーザーしか欲しない」、「1サイズのみの設定」、おまけに「ホワイトだけのカラー設定」といったこともあり、あまり流通しないままTRD TF3は廃盤となってしまいました。今ではオークションで偶に見かける程度のレアなホイールになっています。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク