RAM’S PR-6 15inch 7J offset+38mm PCD100mm-4H 重量計測結果

スポンサーリンク

RAM'S PR-6 15inch 7J offset+38mm PCD100mm-4H 重量計測画像

RAM’S PR-6というホイールですが、このホイールを知っている人はかなり少ないと思います。この記事を書いている私も、2000年に発行された雑誌の記事だけしか資料がありません。その記事に書かれた電話番号を頼りに色々と検索してみたところ、福岡県福岡市南区にあった株式会社ラムズという会社が発売元だったようです。その雑誌の記事では「ラムズのPR-6は、高速走行のブレーキング時に問題になる、急激に発生した熱を取り除く、いわゆる放熱性に優れたホイールだ。そのポイントになっているのが、通常の塗装に比べて厚さが1/5となるセラミックコートと、6本スポークデザインによる開口部の大きさ。その上、リムやフランジの形状を独自のものにすることで路面からの衝撃を直接受ける部分の剛性を大幅にレベルアップすることに成功している」とあります。

今回重量計測結果を公開したPR-6の白いペイントは単なる塗装ではなくセラミックコートだったのですね。

このホイールの重量を計測してみたところ4.70kgとなりましたので、超軽量ホイールと認定しました。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

RAM’S PR-6 15inch 7J offset+38mm PCD100mm-4H(鍛造1ピース アルミバルブ付き付き、20gバランスウエイト付き)4.70kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

RAM’S PR-6は、残念ながら見かけることもなく、知らない人も多いと思います。ハッキリ言ってあまりメジャーのホイールブランドではないでしょう。あまり世に出回っていないマイナーなホイールブランドですが、その重量は4.70kgとかなり軽量です。

「一体その秘密は何なのか?」を知りたいところですが、その秘密はあっさり判明しました。インナーリムの淵に刻印でサイズ表記するという特徴から、このホイールは鍛栄舎製の鍛造ホイールであることが伺えます。

RAM'S PR-6 15inch 7J offset+38mm PCD100mm-4H サイズ表記

8000トンもの圧力を生み出すプレスを有し、数多の鍛造1ピースホイールを世に送り出した鍛栄舎によって作られ、ナットホイール周りに大きな肉抜き穴を持ち、放熱性を考慮した極薄のセラミックコートの塗料を纏うRAM’S PR-6は、サーキット等での使用を想定した競技使用も可能な一線級の超軽量ホイールなのだと思います。15インチの中で、7J以上に限定すれば、現時点ではRAM’S PR-6が最軽量となっています。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク