Tecnomagnesio TM-SPORT 15inch 7J offset+35mm PCD100mm-4H 重量計測結果

スポンサーリンク

Tecnomagnesio TM-SPORT 15inch 7J offset+35mm PCD100mm-4H 重量計測画像

Tecnomagnesio TM-SPORTが発売されたのは1990年代末、日本ではナオイトレーディングという会社が販売していました。Tecnomagnesioはその名の通り、マグネシュウム製ホイールの定番ブランドでしたが、このTM-SPORTは、Tecnomagnesioが初めてリリースするアルミホイールだったのだそうです。

Tecnomagnesioは、レース用自転車の部品を製造するカンパニョーロ社から分離する形で、1981年にマグネシウムホイール専門製造会社として設立され、その後はアルミホイールの製造を行っていましたが、既に会社は存在しておらず、現在はMIM Wheelsのブランドとして存続するのみです。

「得意のマグネシュウムホイールから製造コストの安いアルミホイールに乗り換えたのは、ひょっとするとTecnomagnesioの経営が悪化したためなのかもしれない」と穿った見方もできなくはないですよね。

このホイールの重量を計測してみたところ8.45kgとなりましたので、重量的には普通のホイールと認定しました。普通というよりはかなり重量級のホイールと言っても良いでしょう。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

Tecnomagnesio TM-SPORT 15inch 7J offset+35mm PCD100mm-4H(鋳造1ピース アルミバルブ付き、バランスウエイト無し)8.45kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

15インチは6.5Jを想定して「超軽量」、「軽量」、「普通」を認定していますが、今回重量計測結果を公開したTecnomagnesio TM-SPORT は、それより太い7Jなので、重量面では少し不利になります。そうは言っても8.45kgは重過ぎると思います。

因みに、Tecnomagnesio TM-SPORTは、主にフランス車、イタリア車向きと言えるサイズ設定で、14インチから17インチまで、PCD100mm-4Hタイプ、PCD108mm-4H&5Hタイプ、PCD98mm-4H&5Hタイプがラインナップされていたと記憶しています。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク