WORK EMOTION 11R-FA 15inch 7J offset+49mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果

スポンサーリンク

WORK EMOTION 11R-FA 15inch 7J offset+49mm PCD114.3mm-5H 重量計測画像

WORK EMOTION 11R-FAは、WORKブランドではありますが、日本が誇るWRCドライバー新井敏弘さんが運営するアライモータースポーツから発売されていたグラベル競技用ホイールです。

2011年6月9日付のアライモータースポーツのプレスリリース

「アライモータースポーツ 新商品オリジナルアルミホイール「WORK EMOTION 11R-FA」発売のご案内」

を見ると、

『アライモータースポーツ オリジナルアルミホイール「WORK EMOTION 11R-FA」は、WRCのレギュレーション変更により2010年まで使用可能であった鍛造ホイルの使用禁止にあわせ、新しいレギュレーションに準拠すべく開発されたグラベル競技用アルミホイールです。

また、グラベル競技のみならず、国内スーパー耐久レースでの使用実績もあり、実戦の場でその高性能は証明されている、高いパフォーマンスと信頼性を確立した競技対応アルミホイールです。-中略- チームアライのP-WRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)参戦当初より開発、改良を続け、ホイール製造メーカーである「WORK」とともに共同テストを重ね、商品化しました。インプレッサ スバル純正4ポットブレーキキャリパー(16インチ車)及びSTI製VOブレーキの装着にも対応しています。』とあります。

このホイールの重量を計測してみたところ7.85kgとなりましたので、重量的には普通のホイールと認定しました。グラベル競技用のホイールであるが故、強度・剛性に重きを置いているので、この重量も仕方が無いと思います。

※軽量ホイール・超軽量ホイールの定義はこちら

WORK EMOTION 11R-FA 15inch 7J offset+49mm PCD114.3mm-5H 重量計測結果(鋳造1ピース、ゴムバルブ(キャップ無)付き、バランスウエイト無し)7.85kg

15インチホイール重量ランキングはこちら!

今回重量計測結果を公開したWORK EMOTION 11R-FAには、グラベル走行をしたホイール特有の傷が無数にあります。実を言うと、このWORK EMOTION 11R-FAは、インターラリーに出ていた車両に装着されていたようなのです。インターラリーでは競技中に使用するホイールには、そのラリーでの使用を許可する認証シールが貼られるのですが、今回重量計測結果公開のために撮影したもの以外のWORK EMOTION 11R-FAに、そのシールが貼られていました。因みに、このホイールのサイズは、GRB型、及びGDB型スバルインプレッサ(PCD114.3mm-5HのE型以降)に最適なサイズです。

 

ラリー用・ダートトライアル用ホイール最軽量は?

グラベル競技向けホイール重量比較はこちら!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク